カラコン情報サイト

カラコンの上手な選び方

カラコンは今や多くの人が使用しており、女性のみならず男性の間でも広がっています。中には、就職活動時にカラコンを使用すると、目力が強くなり表情が生き生きして見えるので採用されやすいといううわさまで耳にしたことがあります。

 

私もカラコン歴は長いのですが、カラコンは選び方によっては逆効果の場合もあることを実感しました。カラコンを使用する人は「目を大きく見せたい」というのが一番の目的だと思いますが、大きく見せたいからといって黒目部分がやたら大きいカラコンを選ぶと失敗します。

 

これは白目と黒目のバランスの問題で、ある程度の広さの白目部分があるからこそ、黒目が大きく見える効果に繋がるのです。私は以前、大きければ大きいほどいいと思って黒目部分の大きなカラコンを入れていた時期がありましたが、とにかく周りの反応が悪く、「カラコンしない方がいいんじゃない?」「そのカラコンしてると逆に目が小さく見えるよ」と言われたのです。

 

それ以来、適度な大きさのカラコンに変えると皆の反応もよくなりました。

 

もともと目の大きな人が大きなカラコンを入れる場合はいいですが、そこまで大きな目ではない人がそれをすると逆効果となり、黒目ばかりが目立って目が小さく見えるのです。

 

また、カラコンは様々なメーカーから商品化されていますが、出来る限り信頼のできるメーカーで安全なものを選ぶことをおすすめします。管理に自信のない人は使い捨てタイプがいいでしょう。瞳にやさしく、楽しくおしゃれを楽しみたいものですね。

 

カラコンを探すなら以下のサイトがオススメです。
カラコンランキングなび[人気の度ありカラコン激安通販]


カラコンを選ぶ3つの条件

おしゃれアイテムの一つとなっているカラコンですが、各企業からさまざまな商品が出ています。多くの中からカラコンを選び出すのは難しいですが、条件を決める事で絞り込む事が出来ます。

デザイン性

まずはデザイン性です。やはりカラコンはおしゃれを目的としていますので、そこから良いものをチョイスして選定します。目を大きくする事が出来たり、眼球の色を変化させる事が出来るものがあります。色や目の大きさは少しの変化でも印象に違いを出す事が可能ですので、厳選する事が求められます。

機能性

そして次に機能から見たカラコンです。
今はおしゃれだけでなく、度が付いたものが販売されており、普通のコンタクトレンズと変わらないようなものもあります。
視力が悪い事でメガネをかけていたり、コンタクトを付けていると毎日が面倒で仕方ないです。
しかしカラコンにする事でおしゃれアイテムの一つとして利用出来るので、度付きを使う事で毎日の作業も苦にならないです。

付け心地

最後に付け心地です。毎日付けるものですので、付けていて大変でないものを選ぶ事が求められます。これは長時間付けていても目に疲れが溜まらなかったり、痛みや痒みなどが出ない事が大切です。

 

このような3点を条件に加える事で、良いカラコンを選ぶ事が出来ます。

 

カラコンに日本製のものってあるの?

最近有名ではない韓国製の安いカラコンを使ったせいで眼病になってしまった人が多くなっているそうです。ちゃんとした会社のものなら大丈夫だとは思いますが、中には粗悪なものもあるというのがニュースになっていました。

 

そうなると韓国製のカラコンはちょっと怖いな・・・と思います。それなら国産のカラコンを使えば品質は良いんじゃないかと思っていろいろ調べてみました。

 

カラコン日本製人気ランキングさんによると、いくつか日本製はあるようです。海外製だけど安全性が高いカラコンとかも乗っているので、安全性重視で購入したい方は、日本産のカラコンというのも考えてみてはどうでしょうか。